知識情報システム学類 早わかり!

item_digest_01

知識情報システム学類とは

最先端の知識科学と情報システムの基礎を身につけ、環境や社会、教育などの複数分野の知識を修得し、これらの知識と技術を駆使して、問題解決のためのシステムやサービスを生み出せる人材の育成を目標にしています。

活躍のフィールド

沿革・学類の背景
門前

グローバル化、情報化という社会の急激な変化の中で、私たちは環境破壊、気候変動、少子高齢化などの多くの問題に直面しています。原因が複雑に絡み合うこれらの諸問題を解決するためには、いずれかの専門知識だけでなく、国際、社会、人間など幅広い分野についての理解が欠かせません。本学は、このような社会の状況に対応すべく、これまでの枠組みにとらわれないより良いサービスの構築・活用ができる人材育成を目的に、「社会システム科学関連分野との融合領域を教育研究する学類」として知識情報システム学類を設置する。

 

item_taikei_01_001

求める学生像
item_requirement_01

知識情報システム学類では、社会の多様なニーズに対し、「知識と経験に裏付けられた革新的なサービスや答えを導き出せる人材」の育成を目指しています。そのために必要な人物像として、以下のような学生を求めています。

  1. 最先端技術や情報ネットワークを使って社会に貢献したいと考える人
  2. ヒトが好きで、ヒトの役に、ひいては社会全体の役に立ちたいと願う人
  3. 最先端分野において新しい手法や技術を自らの手で創造したいと思う人
 

b_pagetop

講義・履修例
講義

環境・社会・経済・経営・保健・医療・教育といった社会システム科学について深く学べる講義により、身につけた情報の知識と技術をどう生かすかという応用力や発想力を養います。各分野のスペシャリストによる多彩な講義の中から自分の目的に応じた科目を選択し組み合わせることで、将来に役立つ実践力を身につける事ができます。

データマイニング
統計処理と機械学習のデータマイニング手法の内容などを学び、それらを実際のデータ分析に生かす技能を学習。統計的検定などの講義を行います。
情報技術と企業活動
金融業や製造業などの具体的事例や最新研究成果を紹介し、情報技術をどのように企業活動に適用し効果を上げるかを学習。情報技術などの講義を行います。
教育情報システム
教育情報システムの設計や運用のための専門的知識や技能の習得を目的に、eラーニングシステムの特性とユーザインタフェース設計技法などを修得します。
ゲーム理論
ゲーム理論の基本概念を学び、効用関数と期待効用仮説、ナッシュ均衡などの戦略的ゲームの解概念を理解し、戦略的思考の考え方の習得を目指します。
知識情報システムの開発・運営
情報システムを開発・運営する上で必要となる分析・設計といった各プロセスを、実際に適用されている方法論や技法を通じて習得することを目指します。
マーケティング
企業の適応行動に欠かせない消費者行動をベースにしたマーケティング理論の理解や、マーケティング戦略などの基本的理論からその応用までを学びます。
知識情報システムの企画・計画
経営に必要な情報システムの機能要件や構成を決定する企画、計画策定に関する知識などを学修し、ケーススタディを用いて企画書作成力を養います。
情報セキュリティ
情報システムの専門性についての総合的理解を深め、情報システムを構築・運営する際に必要となる技術者倫理と専門技術者としての知識を学修します。
教育情報学
教育・学習全般を情報伝達という観点で捉え、広くICTを活用した教育・学習やその支援について学修。学習・教育システムの構築理論や応用力を培います。
ヘルスケアサービス
保健・医療といったヘルスケア分野の知識や保健医療福祉制度をはじめ、ヘルスケアサービスの基本知識を学び、この分野の課題を解決する能力を養います。
知識情報システム学実習
情報システムの利用や構築をする双方の観点から、情報システムの構築法やユーザインタフェースなどの実際の課題に対する解決法を自習を通して学びます。
知識情報システム学演習
知識情報システム分野の最新トピックなどを取り上げ、個別にこれらのテーマについて実験や実験結果の発表を行うことでプレゼン能力の向上を目指します。

b_lecture_01

履修例
環境に配慮したシステム構築・管理ができる人材へ

t_lecture_02_02

インターネットなどのネットワークの構成法やネットワークを介したさまざまな情報の収集・利用方法を学びます。

t_lecture_02_03

自然的要因や人文・社会的要因といった環境指数を用いた都市域や周辺地域での環境評価手法や、持続的な発展に資するエコロジカル・プランニングの理論や手法について学びます。

t_lecture_02_04

各家庭にスマートメータ(通信域付きの電気製品制御機器)を配置してネットワークを介して制御するなど、スマートグリッド技術(高度な省エネ技術)を生かすことによる持続・再生可能なエネルギー社会を実現するための力が身につきます。

教員

item_teacher_01

工学や経営情報科学、経済学などの博士号を取得する個性豊かな教授陣が揃い、実社会で役に立つ最先端の知識科学と情報システム工学の基礎から、それらの知識を駆使して新たなシステムや未来のサービスを生み出せる人材の育成に尽力しています。また、企業への就職や大学院への進学と行った個々の学生の進路に応じた指導を行っています。

item_teacher_02

卒業後の進路

メーカー(商社・金融・流通・小売企業の情報システム部門や、インターネット・通信・ソフトウェアの開発企業の情報通信業をはじめとするさまざまな進路への就職が可能です。より高い専門性を求める方は交換留学や大学院への進学を奨めます。

電機メーカー 自動車メーカー 商社 金融 流通 小売
情報通信 医療 学校 公務員 大学 大学院
サイエンス サービス 健康 福祉 印刷 など

b_pagetop